フィナステリド 副作用

フィナステリドの副作用について

フィナステリドには副作用があると言われる。
その副作用は様々であなたに出る出ないというのは、個人差があるので人それぞれですが、
肝機能障害や勃起不全、性欲減退、うつ病、体のだるさ、じんましん、嘔吐などの副作用が挙げられます。
フィナステリドにこういった副作用があるというのは、まだ解明されていない部分も多いようですが、
男性ホルモンを阻害する作用があることから何らかの影響が体内にあるのでしょう。
フィナステリド製品は医師から処方されるプロペシアの他、個人輸入代行で手に入るジェネリック医薬品もあります。
例えば、フィンペシアやエフペシア、フィナロなどが有名です。
しかし、フィナステリドを個人輸入で海外から購入する場合、偽物が多く出回っているのが現状です。
偽物にあうと、ひどい副作用を及ぼす危険性もあるので、フィナステリド薬剤は個人輸入ではなく必ず医師から処方してもらおうのがポイントです。
フィナステリドのジェネリック医薬品は日本未認可なので、万一副作用が出ても、医師は治療の責任を負えないということになりかねません。